top of page

大谷選手からグローブ

 大谷選手から特別支援学校ねむの木にグローブが三つ届きました。右利き二つと左利き

一つです。学校長がホームルームで子どもたちにグローブみせて話をしてくれました。その日からはグローブが誰でも、いつでも使えるようにしていますのでほとんど毎日誰かが使っています。女の子がグローブに取りに来る姿をよく見かけます。自由に使えるのですから。

 まだ外は寒いので野球をするというよりは壁にボールをぶつけたり、ただ持っていたりキャッチボールをしたりいろいろです。大谷選手からのプレゼントだけにとても嬉しそうにしています。

 少し大きい子も以前から職員とミニゲームやキャッチボールしたりしていましたから、自分のグローブをもっていても、このグローブは特別のようです。ま外はだ寒いので、暖かくなったらきっと外で野球が出来るんじゃないかと楽しみです。

 ”大谷選手、グローブありがとうございました!



bottom of page