top of page

ねむの木学園号とお別れ

更新日:2023年4月28日

 長年、子どもたちをいろんなところへ連れて行ってくれた大型バス「ねむの木学園号」が車両の老朽化で、もうすぐお別れすることになりました。今まで頑張ってくれた大型スとの思い出作りのため、感染予防(検査&対策)をしっかり行って、現在開催中の美術展会場「ハーモ美術館」へ行ってきました。到着すると館長の関さんとスタッフの方が温かく迎えてくださいました。※写真は学園に帰る前にみんなで撮影したものです。


          館長の関さんとスタッフの方(写真中央)









 子どもたちが美術館に着くと、館長の関さん、美術館のスタッフの皆さんが駐車場で迎えてくださいました。車中でお弁当をいただいた後、短い時間でしたが、ねむの木学園の美術展会場で自分たちの描いた絵をみてのんびり過ごすことが出来ました。大変景観のいい諏訪湖沿いに位置しているハーモ美術館は館内もとてもすてきでした。また同時展示中のハーモ美術館のコレクション、「アンリ・ルソーやグランマ・モーゼス」の絵画も観覧させていただきましたが、感銘を受けた作品も多くあり、動画も撮らせていただいたので、後日アップできればと考えております。ねむの木学園美術展と一緒にご観覧いただくことをおすすめします。ほんとに素晴らしかった。WEB担当より

  館長の関さん















最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page