社会福祉法人ねむの木福祉会

学校法人ねむの木学園

 

 いつもねむの木学園に温かなお心をお寄せくださいまして、ありがとうございます。

宮城まり子学園長が旅立って半年が経過しました。70人のこどもたちの様子は一人ひとり様々で、平静を取り戻したように見える子がいれば、その一方で未だに悲しさを隠しきれずに涙を流す子もいます。その悲しさと不安の中、新型コロナウィルスの感染拡大という事態への対応も重なり、大変困難な日々を過ごしてまいりました。そして今もその状況は続いています。新しい体制作りを急がなければという思いとは裏腹に、思うように事は進まず、時間ばかりが過ぎました。

それでもようやく今、新しい人事体制ができあがりました。

​                            2020年9月1日